カジノやギャンブルを描いた映画トップ9

1.ルール・オブ・デス / カジノの死角

公開:1998年

ジャンル:犯罪、ドラマ

作家としての才能を持ちながら、それでは稼げない生活を想像してみてください。それが、映画『ルール・オブ・デス / カジノの死角』の主人公、ジャック・マンフレッドです。生活のためにカジノでクルーピエ(ディーラー)として働くものの、日が経つにつれ恋人マリオンとの関係はすれ違うばかり。そんな時、ジャックがジャニという興味深い人物に出会ったことから物語は大きく展開します。

2.カジノ・ロワイヤル

公開:2006年

ジャンル:アクション、アドベンチャー、スリラー

ダニエル・クレイグが演じるのは、誰もが憧れるエージェント、ジェームズ・ボンド。本作ではボンドがいわゆる「00」の地位を得て、最初の任務に挑む姿が描かれます。名優マッツ・ミケルセン演じるル・シッフルという銀行家が登場しますが、その正体はただの銀行家ではなく、テロ組織と繋がりがある人物です。

3.ザ・ギャンブラー / 熱い賭け

公開:2014年

ジャンル:犯罪、ドラマ、スリラー

マーク・ウォールバーグが、大学で文学を教える教授でありギャンブラーでもあるジム・ベネット役を熱演。多額の借金を抱えてしまったジムは、母親にお金を融通してもらいに行きますが、断られます。さらに悪いことに、彼は教え子の1人と恋愛関係になるのですが・・・

4.カジノ

公開:1995年

ジャンル:犯罪、ドラマ

名匠マーティン・スコセッシ監督の映画を1本も観たことがないなら、あなたは絶対に損をしています。ラスベガスでギャンブルを競い合う2人の友人同士、エース・ロススティーンとニッキー・サントロの姿を描いた作品。殺人や欲、権力が絡むストーリーが見ものです。

5.ハ6.スラー

公開:1961年

ジャンル:ドラマ、スポーツ

「ファースト・エディ」として知られる若きハスラー、エディ・フェルソンが主人公。才能はあるが気性の荒いエディが、ミネソタ・ファッツ相手に高額賞金の勝負を挑むところから話はややこしいことに。

6.ラスベガスをぶっつぶせ

公開:2008年

ジャンル:犯罪、ドラマ、歴史

ボストンにある有名なマサチューセッツ工科大学の学生、ベン・ギャンベルと5人の学生がブラックジャックの必勝法を編み出し、ラスベガスのカジノで荒稼ぎしたという実話をもとにした作品。

7.モリーズ・ゲーム

公開:2017年

ジャンル:伝記、犯罪、ドラマ

モリー・ブルームが実際に起こった話を語った実話。トップスキーヤーとしての道を諦めるしかなかったモリーが、10年間にわたり違法な高額ポーカークラブを運営するというストーリー。果たして彼女は逃げ切ったのか、それとも逮捕されたのか。それは見てのお楽しみ!

8.マーヴェリック

公開:1994年

ジャンル:アクション、アドベンチャー、コメディ

メル・ギブソンとジョディ・フォスターのコンビが見どころの本作品。もちろん主役を務めるのはメル・ギブソンで、熟練のポーカープレイヤーでありながら、銃の達人でもあるという奥の手を持つブレット・マーヴェリックを演じています。彼はポーカー大会に参加するための資金集めに躍起になっていたところ、興味深い女性に出会います。

9.ベガス・バケーション

公開:1997年

ジャンル:コメディ

家族旅行でラスベガスを訪れたクラーク・グリスウォルドと彼の家族が巻き起こす騒動を描いたコメディ。彼らに起こる驚くべきことを、ネタバレなしで説明するのは困難です。家族揃って観るのにぴったりな、捧腹絶倒の作品です。